セラミド 効果

MENU

肌内部を保湿できるセラミドは乾燥肌の改善に有効

敏感肌や乾燥肌向けの化粧品などでよく目にする「セラミド」ですが、実は元々体の中に存在している脂質で、肌を守る保湿成分でもあります。

 

セラミドは肌の角質層の中で水分をたっぷりと抱え込むスポンジのような役目をしており、またその保湿効果のおかげで外からの刺激から肌を守るバリアとしての役目も果たしているのです。

 

不足することが問題

つまりセラミドが不足すると肌の潤いが減り、荒れや乾燥などのトラブルの原因になるのです。さらにその結果、肌のバリアが弱くなり、紫外線や細菌などの刺激を受けやすく、アトピーの発症を引き起こすともされているのです。

 

実際に乾燥肌や敏感肌、アトピー性の皮膚炎の人は肌のセラミド含有量が少ないことがわかっています。他にも加齢や気候の変化などでもセラミドは減少します。

 

そのためセラミド入りの化粧品を使用することで、元からあるセラミドの働きを助け、肌の持つバリア機能を高めていくことが大切になります。

 

さらに肌の保湿効果としてはコラーゲンやヒアルロン酸といったセラミドと似た効果を持つものもあります。セラミドはこれらの美容成分との相乗効果があることがわかっています。そのためセラミドと共にコラーゲンやヒアルロン酸が入っている化粧品を選ぶと互いの働きを助け、より効果が出るとされています。

 

乾燥や敏感肌に悩んでいる人はセラミド入りの化粧品を使い、外部から補うとよいでしょう。また最近では美白効果やアトピー性の皮膚炎などの改善にも期待されています。

 

セラミドはサプリ摂取も効果的

これは管理人の経験と主観になるのですが、セラミドのサプリメントは本当に効果があります。医者の多くは、セラミドのサプリは胃や腸で分解されるのでセラミドのまま肌には届かない。だから効かないといいますが、実際に管理人はセラミドのサプリメントを2ヶ月服用して、明らかに肌の乾燥が収まり、バリアが強くなりました。

 

今までの肌にバリアを二枚くらい張ったような状態になり、衣服やシャワーなどの刺激でも肌がかゆみや炎症を起こさなくなりました。正直言ってここまで変化があるとは思っていなかったので驚いています。

 

もちろんこれも私の例なので、他の方に効果があるかは何ともいえません。ただ、自分にとってはセラミドサプリメントを試してみて心から良かったと思っています。