栗 肌 効果

MENU

秋の味覚「栗」は、実は肌にもいい効果があった!?

たくさんの栗

 

食欲の秋、秋の風味・・・といえばまず思い浮かぶのは「栗」ではないでしょうか。

 

独特の風味と甘味は栗ご飯にしてもおいしいですし、焼き栗、天津甘栗と自然のおやつとしてもぴったりですよね。

 

そんな栗ですが、実はおいしいだけでなく、美容効果にも大変すぐれていることがわかりました。

 

マイクロダイエットなど人気の商品をたくさん販売しているサニーヘルス株式会社が、自社のサイト「microdiet.net」で栗の美容効果についてまとめたレポートを公開しています。

 

 

栗は昔から食材としてだけでなく、その薬効も期待されて人々に珍重されてきました。

 

まずは渋皮に豊富に含まれる抗酸化成分「タンニン」が注目。

 

タンニンは植物の葉などに含まれるポリフェノールの一種で、本来は革をなめす時に使われていましたが、抗酸化作用による美容効果が注目され、いろいろな化粧品やサプリなどに使われています。

 

タンニンは本当にさまざまな効果があり、臭いを消す力も強いので、口臭予防サプリメントなどにも含まれています。

 

他にも、利尿作用のあり足のむくみなどに効果のあるカリウムや葉酸なども豊富に含まれています。

 

秋から冬にかけては、肌は乾燥しやすくなり、バリア機能の弱体化による炎症や、シミ、くすみなどトラブルを抱えやすくなります。

 

こうした時期に旬を迎える栗に優れた美容効果があるのは、まさに渡りに船。高機能な化粧品やサプリもいいですが、自然の恵みを日々の美容に取り入れるのもいいのではと思います。