スクワラン 効果 効能

MENU

スクワランはスクワレンに水素を加えて安定化させたもの

スクワランとは、生命力の強い深海鮫の肝臓から抽出された肝油(スクワレン)に、酸化を防ぐための水素を加えたオイルの事です。

 

スクワレンとスクワランは名前が似てまぎらわしいですが、このようにれっきとした別物です。スクワランは安定性が高く、様々な効能があるとして、古くから親しまれてきました。

 

元々人間の肌にある成分ですから、皮膚ととても馴染みが良く、他のオイルに比べてべたつきが殆どなく、とても使い安いという特徴があります。

 

効能としては、保湿、殺菌、またターンオーバーの促進、外部からの刺激や紫外線からの保護が主なものとしてあげられます。

 

また、肌に使用するだけではなく、スクワランを摂取する事によって、身体の内側から潤いをアップさせ、免疫力を高めるといった効果も発揮します。

 

そのためオイルでありながら、乾燥肌の改善だけではなく、ニキビなど肌のトラブルやシミやシワの改善、健康促進など多方面に効果的な万能オイルと言っても良いでしょう。

 

このスクワラン、じつは、合成したものと天然のものがあります。

 

石油を原料に生成したものを合成スクワラン、先述のサメの肝油から加工したものを動物性スクワラン、そして綿実油やオリーブオイルから抽出したものを植物性スクワランと読んでいます。

基本的には人の肌と親和性が高いスクワラン

スクワランは、人の皮脂にも含まれており、人間が体内で作り出すことの出来る成分です。そのため、人の肌との親和性にも優れています。

 

肌に十分にスクワランがあると、外部の刺激や乾燥、紫外線にも負けない潤いと艶のある健康的な肌を保つ事が出来ます。

 

スクワランは、天然のクリームと言われる程、保湿効果が高く、それでいて上記で説明した通り肌への親和性が良いため、べたつく事なく肌に浸透してくれます。

 

また、刺激が一切ないため、敏感肌の保湿ケアとしても効果的ですし、殺菌効果やターンオーバーを促す効果、べたつかない使用感からニキビに悩む人やオイリー肌の保湿としても有効なのです。

 

例えオイリー肌であっても、きちんと保湿をしないと肌の老化や逆にオイリー肌を促進してしまう事もありますから、こうした乳液やクリームのべたつきが苦手な人にとってもスクワランはベストです。

 

スクワランの保湿効果は、全ての肌質に有効と言えるでしょう。

ピュアオイルの他にいろいろな化粧品に含まれる

スクワランは、様々なスキンケア製品、ヘアケア剤、そしてサプリメントにも使用されているオールマイティーな成分です。

 

その中でも、スキンケアとして多く利用されているのが、美容オイルとしてでしょう。スクワラン100パーセントのピュアオイルとして商品化されている事が多いですが、他のオイルとブレンドされている事もあります。

 

また、そのべたつきのなさや肌馴染みの良さから、オイルクレンジングの主成分としても良く使用されています。

 

他にも乳液やクリーム、UVカットコスメなど保湿効果がウリのスキンケア商品には、かなりの頻度で登場しているのが、スクワランの特徴です。

 

また、スキンケア商品だけではなく、メイクアップ商品やヘアケア剤にも保湿成分として多くの商品に配合されています。

 

他にも、スクワランは乾燥やアトピーの改善、免疫力アップの為のサプリメントとして内側からのケア商品にも幅広く使用されているのです。